バンドマンの彼氏の作り方!危険な男なので閲覧注意!?

 

絶対に彼氏にしてはいけない職業の一つといわれているバンドマン。

 

ダメとわかっているにも関わらずハマってしまう女子が続出してしまうところを見ると、

バンドマンには他の男性にはない魅力があるんでしょう。

 

バンドマン3

(↑写真:©Joni.Maccheroni)

バンドマン1

(↑写真:©xJason.Rogersx)

 

美容師、バーテンダーと並んでチャラ男が多いというのが不評なワケのようですが、

最近のバンドマンは定職に就きながら、空き時間でバンド活動をするという真面目な方が多いとか。

 

夢に向かって頑張る姿がいいのかもしれません(^^♪

そんなバンドマンの彼氏の作り方を見ていきましょう!

 

バンドマン彼氏の作り方

 

「バンドマンって絶対彼氏にしちゃダメでしょ」

「わかってるんですけど、なんかいいんですよね」

「S子はちょっと危険な男が好きだもんね」

「そうなんです」

「でも、バンドマンと出会う機会ってなかなかないんじゃない?」

「普通に暮らしていたらライブのステージの上でしか会えないんです」

「そりゃそうだろうね」

「でも、最近はバンドマンと出会うのもそんなに難しくないんですよ」

「どういうこと?」

「Facebook恋活アプリのpairsを使うと、バンドマンと簡単に出会えるんです」

「バンドマンとネットって危険すぎる組み合わせでしょ笑」

「私も最初はそう思ったんですが、pairsは日本国内だけでも190万人の利用者がいて、国内最大級の恋活アプリになっているんです」

「若い世代は皆使っているってことね。」

「でも、Facebookってタイムラインとかに流れたりして友達にバレないの?」

「タイムラインにも出ないですし、自分の友達も表示されないようになっているので友だちにも内緒でできるんです」

「だから、S子はバレずに恋活が出来ていたってわけね」

「バレなくて安心っていうのはわかったけど、肝心のバンドマンはどれくらいいるの?」

「私が見た限りだと1000人くらいはいましたよ」

「1000人もいるんだ?それならバンドマンの彼氏もできそうだね」

「でもそれだけバンドマンが集まっているってことはお金かかるんじゃないの?」

「男性はかかるみたいなんですけど、女の子は無料なんです」

無料ならいいわね。どうやってはじめるの?」

ペアーズはここから気軽に始められますよ」

「ちなみにどうやってpairsでバンドマンを探せばいいの?」

「簡単に探せるので、次の記事で紹介しますね!」

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ